• HOME>
  • ESGへの取り組み

EO ESG

ESGへの取り組み

ESGへの取り組み

私たちは起業家として、常に社会の変化に柔軟に対応しながら、事業の発展、
そして雇用の創造を通じて社会に貢献をしています。一方で、気候変動による自然災害の増加など、
私たちのビジネスを取り巻く環境は急激に変化をしており、経営者とし長期的な視点から、事業と社会に向き合う必要があります。
EOでは、これまでの社会貢献という視点だけではなく、企業そのものの進化、イノベーションのきっかけとしてESG活動を位置付けています。
機動力がある起業家の集まりであるEOならではの柔軟な発想で、社会課題に向き合い、その解決に尽力します。

EO TokyoのESG

  • 環境負荷の削減。リサイクル、需要予測による廃棄ロス削減など、持続可能な社会の実現へ、事業活動を通して貢献します。

  • ダイバーシティ&インクルージョンの視点から、女性やマイノリティの方々の社会での活躍の機会を創造します。

  • 経営の透明化、法令の遵守のための教育体制の整備、また内部監査制度や社外取締役の登用など、ガバナンス体制を推進します。

代表メッセージ

YASUSHI FUJITA 藤田 恭嗣 株式会社メディアドゥホールディングス 第24期EO Tokyo 会長

YASUSHI FUJITA 藤田 恭嗣 株式会社メディアドゥホールディングス 第24期EO Tokyo 会長

起業家機構「EO」に加盟している私たち起業家は、自らが経営する会社が存続し続けるためには、社会に対し貢献し続けることが前提と考えています。もし私たちの会社のサービスが社会から受け入れられないとすると、その会社自体がそもそも成り立ちません。 私たちは自らのサービスが社会に受け入れられるために、そして、より社会に貢献するために、日々切磋琢磨し学び合うことで起業家として成長することを目指しています。しかし、それだけではなく、私たちは「EO」という組織としても社会貢献をしていくべきであると考え、様々な活動を行っています。
私たち起業家は、世の中をより良く変えていく原動力の重要な役割を起業家が担うと信じています。EO Tokyoでは、少しでも多くの起業家が世に輩出されるよう、 「起業家が起業家を生み育てる」 をコンセプトに、事業を立ち上げたばかりの、もしくはこれから事業を立ち上げようとしている、いわゆるシード期の起業家に対し、EOが長年蓄積してきた“起業家として成長するためのノウハウ”を提供する起業家支援プログラム、「EOIP(EO Innovation program)」を運営しています。更には14,000名を超える世界中のEOメンバーと共に、起業家を目指す現役学生に対する同様の取り組みである「GSEA(Global Student Entrepreneur Awards)」も運営しています。 このように私たちは、自らの会社だけではなくEOという組織としても社会貢献をするべきであると捉え様々な活動を行っておりますが、EOとしての活動と、会員それぞれの活動を分かり易くまとめ、より広く社会で認知して頂くことによって、それらの活動を更に促進出来るのでは無いかと考え、このウェブページを作成いたしました。
EOに加盟する私たち起業家はもとより、全ての起業家は社会に貢献するために自らを成長させるべきであると考えております。このウェブページを介して、私たちEO、及び世の起業家そのものに対して少しでも理解が進むことを願っています。