• HOME>
  • EO MEDIA>
  • エアークローゼットのサスティナビリティ・SDGs推進【株式会社エアークローゼット】

EO MEDIA

活動内容や取り組みなど、
EO Tokyoの“いま”を発信するメディア

ESGへの取り組み

2020.06.26

エアークローゼットのサスティナビリティ・SDGs推進【株式会社エアークローゼット】

【ESG活動のプロジェクト名】 エアークローゼットのサスティナビリティ・SDGs推進

【活動開始時期】 2015年2月 (サスティナブルな環境づくりに直結するシェアリング事業『airCloset』リリース月)

【プロジェクト概要】

本当にわたしたちが大切にするべきことはなにか?
エアークローゼットはそれをしっかりと考え、行動していきたいと思っています。
大量生産・大量消費・大量廃棄の社会経済は、わたしたちの暮らしを良くしましたが、“心の豊かさ”という点で大きな疑問を残してるのではないでしょうか。
自然と流れていく日常の中に、疑問を残すのではなく、納得して消費をしていく社会経済をつくっていくことで、経済の豊かさだけでなく心の豊かさも得られると考えています。
 
こうした考えは昨今よく耳にするようになったSDGs(持続可能な開発目標)と目的を同じくすると思い、エアークローゼットでも21世紀の世界が抱える課題に対し、ひとつひとつ取り組んでいきたいと考えています。
 
創業当初から事業の中心であるファッションレンタルサービス「airCloset」は、お洋服をシェアリングすることで、1着1着のお洋服が無駄に捨てられることなく、着たいと思ってくれる人の手から手に渡り、大切にされることで循環型の持続可能なサービスでありたいと考えています。
モノを大切にし、愛情をもって使っていく。
シンプルなことですが、これも一つのSDGsの取り組みになると思います。
SDGsは「決められたことだから」、「周りがやっているから」、「努力しなければいけないから」、ではなく、その責任を“あたりまえ”に捉え、一社でできないことは他の会社様と手を取りあって実施していきたいと考えています。
 
わたしたちのビジョンである「“ワクワク”が空気のようにあたりまえになる世界へ」、ライフスタイルの根底にある地球環境をつくっていくことも大切な事業です。
エアークローゼットでは、未来の地球とわたしたちの子どもたちにとって「良い」と思う活動を真剣に取り組んでいくことを約束します。
 
■エアークローゼットのサスティナビリティ・SDGs推進の取り組み
 
当社はサスティナビリティ・SDGs推進のため、17の目標に対して取り組みを実施しています。直接的な取り組みでできること、間接的な取り組みでできること、様々ですが幅広くSDGsを推進していきたいと考えています。
 
『エアークローゼットのSDGs推進』特設ページ:https://corp.air-closet.com/sdgs/
 
基幹事業のファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』は、シェアリングモデルでサスティナブルなビジネス設計であり、その循環型の物流プラットフォームを活用した各事業が当社のSDGs推進の一端を担っています。
 
アパレルを取り巻く環境で、今、最も必要なことは「アパレル廃棄ゼロ」を業界全体で目指すこと。
 
当社はエレン・マッカーサー財団の提唱するアパレル資源における『サーキュラーエコノミー』の考え方に共感しており、実現に向けてサスティナブルなビジネス設計およびサービス提供を推進することで実現していきたいと考えています。
 
エアークローゼットの考える『サーキュラーエコノミー』の実現
 
当社は以下3点を通して『サーキュラーエコノミー』の実現を目指します。
* アパレル廃棄量の削減
* 生産量の最適化
* 適切なリユース・リサイクル

【これまでの主な活動】

・アパレル廃棄問題解決プロジェクト『shareCloset』
https://corp.air-closet.com/share-closet/
・お客様それぞれにとっての“最適なファッション環境づくり”のためのサポート「クローゼットすっきりキャンペーン」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000011623.html
・気候変動を抑えるための活動「クリックで森を救おうキャンペーン」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000011623.html

エアークローゼットのサスティナビリティ・SDGs推進に関するメディア露出実績をご紹介します。
・2019年5月15日(水)  WEB/Weare  https://weare.sitateru.com/inspiration/sharecloset/
・2019年11月25日(月) 新聞/WWDJAPAN/p.12-13/巻頭特集「サスティナビリティ推進か、ビジネスを失うか」>「理想は廃棄ゼロ 新基準は循環型ファッション」企画
・2019年12月4日(水) WEB/ECのミカタ https://ecnomikata.com/ecnews/24420/
・2020年1月15日(水)  WEB/通販通信https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/64091
・2020年1月17日(金)  新聞/繊研新聞/企業総合・3面
・2020年4月16日(木)    WEB/豪田ヨシオ部 https://godabu.jp/research/8568
・2020年5月29日(金)    WEB/HATCH https://shizen-hatch.net/2020/05/29/interview_aircloset/
 

株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰

日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタル『airCloset(エアークローゼット)』をメインとするプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングサービスの運営会社です。その他、実店舗の『airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)』、自宅完結型の新しい購買体験をしていただける『airCloset Fitting(エアクロフィッティング)』で、全国の女性のライフスタイルに寄り添うファッションとの新しい出会いをお届けし続けています。
2020年4月にはメーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall』でファッション以外の分野でも事業展開をスタートし、6月にはスタイリストと1対1でオンライン相談できる遠隔パーソナルスタイリング『airCloset Talk』をリリース。
お客様に“良いモノとのワクワクする出会い”をお届けします。

<エアークローゼットのパーソナルスタイリングサービス>
ファッションレンタルサービス『airCloset』:https://www.air-closet.com/
ファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE』:http://aircloset.able.co.jp/
提案型ファッションEC『airCloset Fitting』:https://fitting.air-closet.com"
 

この記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事