MASATOSHI KUBOTA久保田 雅俊

株式会社サーキュレーション

第26期EO Tokyo 会長

EOとは

EO-Entrepreneurs’ Organization-は、1987年に米国で設立された、起業家のみで構成される世界的な組織です。入会資格は、年商百万ドル(100円/1ドル換算で年商1億円相当)でかつ、創業者であること。そして現会員からの紹介を受けていること。現在世界で急速に成長を遂げ、2020年始めには62か国196チャプター、1万4600人を超える総会員数を超える組織であり、日本には北海道から沖縄まで8チャプター、600人を超える組織になっています。

その中でもEO Tokyo Centralは世界最大の会員規模を誇るチャプターになっており、総勢304名(総売上高638,889,420,744円)にも及ぶ会員を有しており、特にここ数年は毎年大幅な会員増となっております。

会員の年齢は20代から60代、企業規模は売上1億円を超えたばかりの会社から1,000億円を突破している会社、上場している会社はもとより、時価総額1700億円を超える企業価値の上場会社まで、非常に多様化しています。ここ最近は毎年EOメンバーの中から複数社がIPOや上場市場を変更しております。

また同時に、IPOした後に、その後の成長機会を求めてEO Tokyo Centoralに入会される上場経営者の方も増えてきています。

メッセージ

この1年で私達の働き方が、ライフスタイルが、”変化すること”を求められました。凄まじいスピードで世界が変化している中、EOにおきましても変革が求められていると感じています。

今期26期のスローガンは『UPGRADE(アップグレード)』です。ウィズコロナ禍である今、世界が、日本が劇的に変化し、グレートリセットされ、まさにアップグレードされています。古いものに戻るのではなく新しい方へ切り替え、次の新しい世界を創り上げていく。その第一歩は私たち起業家が成すべきものだと思っております。そしてEO最大の価値である、EOの活動を通し経営者として大きな成長を遂げ、皆様自身もアップグレードすることをテーマに今期は走っていきたいと思います。

私たちは、起業家機構「EO」を通して出会った仲間や経験により、自身が経営する会社やサービスをより社会に貢献していくことを前提に、自身の潜在能力を最大限に引き出し、共に成長していくことが最大の魅力です。

私自身、EOに入会して7年、理事として4年、様々な機会に携わらせていただきましたが、EOで出逢った一生涯の仲間や経験は、何にも変えられない、人生における特別なものとなっています。

信頼と敬意を大切にし、学びへの渇望を追求し続け、恐れず難題に立ち向かいポジティブな変化を創り出し、互いに成長依存をし、成長を刺激し合う。

良き仲間を源泉とし、EOでしか経験できない多様な学びのプログラムを通して、人間としての魅力を磨き、より一層社会に貢献できる経営力を身につける。自己成長することで社会的意義を高めていくことができます。

こういった経験を多くの方々にも感じていだたきたく、今期は今まであった課題を改善し、皆様1人1人の声を大切にし、変革の期にしていけたらと思います。

入会を考えられている方へ

起業家である私たちは、挑戦心を持ち続けることが不可欠であると思っています。EOに入会することで、起業家として、1人の人間としての魅力を高め、大きく成長することができます。そして人生において一生の財産となり、私たちの強みとなります。より一層社会に貢献し、新しい世界を創り上げていく、高い志のある起業家の挑戦を心よりお待ちしております。